英語勉強続かない

英語の勉強が続かない理由。だからあなたの英語は続かない!

英語の勉強が続かないあなたに。

英語勉強続かない

英語の勉強が続かない。

 

しかし、自分を責める必要はない。

 

英語学習が続かないのには、理由があるのだ。

 

それをよく理解し、次の対策を打てばよい。


英語の勉強が続かない5つの理由

英語の勉強が続かないのには、理由がある。

英語の勉強が続かない理由5つ

  1. そもそも、明確な目標がない
  2. 日常生活に英語なんて必要ない
  3. 成長してる実感がもてない
  4. 時間が無い、忙しい
  5. 効果的な学習法がわからない

これがわかれば、英語の勉強を続けることもできるようになる。

 

実は、とても簡単な話なので、よく読んでみてほしい。

そもそも、明確な目標がないあなたは・・・

英語勉強続かない

まず第一に、「明確な目標がない人」。

 

そんなことなら、英語の勉強なんてやめたほうがいい。

 

「英語がうまくなりたい」?

 

それは「明確な目標」とは言わない。漠然とした目標でしかない。

 

「なんとなく」ってやつだ。

 

もっと、もっともっともっと、ぐっと現実味のある目標でないと無いのと同じだ。

 

「TOEIC800点以上しか出世できないから、800点以上とってライバルより出世してやる」 とか、

 

「学生時代は海外旅行が趣味だったし、今後は各国の支局をまわり、海外拠点で活躍する」 とか、

 

「きれいな(かっこいい)人とつきあいたいから、英語ペラペラになって、恋人をつくって自慢したい」 とか、

 

なんだっていい。

 

ここで重要なのは、別に動機が不純だっていいってことだ。

 

しかも、それらはたいして、不純じゃない。

 

モテたくて何が悪い。お金がほしくて何が悪い。出世したいのは真剣だからじゃないか。

 

自分の中で、強く明確な欲求を抱き、将来そうなっている自分をイメージして、ほくそ笑むくらいがちょうど良い。

 

今、思い描けなくて、ドキッとしたなら、自分に正直な明確な目標を心に描こう。

 

誰かに伝える必要はないから、安心していい。


日常生活に英語なんて必要ないあなたは・・・

英語勉強続かない

まぁ最初は、日常生活に英語が全く必要なくても構わない。

 

しかし、いずれは日常生活に英語を持ち込まないと、英語の勉強なんて続くはずがない。

 

日常生活に英語が必要なくても勉強が続けられるなら、おそらく最初からこんなことで悩まない。

 

では、どうするか。

 

先ほどの「明確な目標」に戻ろう。

 

この目標は、現在の延長線上にあるか?ないか?

 

現在の延長線上にある目標なら、必ずいずれ、英語が日常生活に入り込んでくるから、信じて進め

 

延長線上にはなく、例えば転職などが必要だとするなら、将来は転職しよう

 

しかし、その場合、今できることは英語の勉強だ。

 

TOEICなど、人に納得させられる材料を用意して、転職市場に自分を売り出そう。

 

とにかく、「明確な目標」と同時に、日常の中に英語を持ち込もう。

 

できないなんてことはない。


成長してる実感がもてないあなたは・・・

英語勉強続かない

これは、簡単な話だ。

 

こういう人は、デッカイ目標ばかり持っているのだ。

 

いや、大きな目標はモチベーション持続に必須だ。

 

だから素晴らしい。

 

しかし、惜しい。

 

大きな目標だけあっても、ゴールにはほぼ、たどり着けない。

 

もっと、ブレイクダウンした小さい目標が必須だ。

 

1.まずは、でっかい目標を描く。

 

2.そして、ほくそ笑む。

 

3.次は、それを達成するための細かい目標にブレイクダウンする。

 

ブレイクダウンするのが下手な人→目標達成のノウハウ本を1冊読んで、あとは実践あるのみ。

 

この手のことができないようなら、英語ができるようになっても出世はのぞめない。


時間が無い、忙しいあなたは・・・

英語勉強続かない

こんな人は、まず昨日の生活を振り返ってみるべきだ。

 

テレビはみたか?

 

スマホゲームはしなかったか?

 

電車の中で、ぼーっとあくびをして過ごさなかったか?

 

朝、起きるのがイヤで、二度寝をしなかったか?

 

これらの時間を、英語に塗り替えてしまうのが無理なら、英語の勉強はあきらめるのが良い。


効果的な学習法がわからないあなたは・・・

英語勉強続かない

効果的な学習法がわからない・・・。

 

これは、確かによくある悩みだ。

 

しかも、いつまでたっても正解がわからない。

 

こういうときは、卑怯なようだが、プロに頼んでしまえば解決する。

 

英語の勉強を続けられないなら、それにまつわるすべての悩みを解決してくれるプロに頼るのが確実だ。

 

モチベーションは上がる。

 

身銭をきっている分、やる気があがる。

 

しかも、コーチング系英会話スクールなら、目標設定の部分から助けてくれる。

 

もし、私が家族に紹介するなら、ここを紹介するだろう。

 

【TOKKUN ENGLISH】

 

こんなことを言うのはなんだが、ここならどんな状態でも2か月後には明確な変化を感じられるだろう。

 

これで英語の勉強が続かない人は、英語が必要ない人だけだ。

 

もう一度、まとめよう。

英語の勉強が続かない理由5つ

  1. そもそも、明確な目標がない
  2. 日常生活に英語なんて必要ない
  3. 成長してる実感がもてない
  4. 時間が無い、忙しい
  5. 効果的な学習法がわからない

これらを解決するのは、実は簡単なのだ。

 

未来は、「現在の自分」でできている。

 

信じて進めば、そこに道ができるだろう。



ホーム RSS購読 サイトマップ