TOEIC勉強続かない

TOEICの勉強が続かないなら、これをしろ!

TOEICの勉強が続かない!

TOEIC,勉強続かない

TOEICの勉強が続かない人は、本当に多い。

 

昇進にTOEICスコアが何点以上必要だとか、転職するには何点以上必要だとか、勉強しないといけない理由はしっかりあるのに、勉強が続かない。

 

そういう人は、どうしたらいいのだろうか?


TOEICの勉強が続かない理由は?

TOEIC,勉強続かない

TOEICの勉強が続かない理由は、いくつかある。

 

これは、「英語の勉強が続かない理由」とは、少し違う。

 

英語の勉強の場合、「明確な目標」を持つことで学習を継続できたりするが、TOEICの勉強の場合は、それでは挫折することもある。

 

では、どんな理由でTOEICの勉強は続かないのか?

 

それは、TOEICの勉強内容が、「実践的ではなく、面白みにかける」からだろう。

 

逆に、テスト勉強が得意な人であれば、苦も無くTOEICの勉強が続けられるかもしれない。


TOEICの勉強を続けるには?

TOEIC,勉強続かない

では、どうやってTOEICの勉強を続けたらいいのだろうか。

 

逆説的だが、TOEICの勉強は、続けようと思わないほうがいい。

 

「いつまでに、〇〇点を超える」という目標を設定し、それを達成したらTOEICの勉強は終了する。

 

あとは、期限内に目標スコアを超える勉強を行うのみだ。


TOEICスコアをあげる効率的な勉強法

期限内にTOEICの目標スコアをあげる基本的な勉強法はこれだ。

TOEICスコアを短期間に上げる方法

  1. 弱点を把握する
  2. 弱点を重点的に強化する
  3. TOEIC模試を解きまくる
  4. 2か月に1回、TOEICテストを受ける

それぞれについて詳しくみていこう。

弱点を把握しろ!

TOEIC,勉強続かない

自分のTOEICスコアは、各パートそれぞれ何点くらいか即答できるだろうか?

 

まずは、自分のパートごとのスコアを把握し、分析しないと前には進めない。

 

もし、現状の自分のTOEICスコアがわからないというなら、まずは即、TOEICに申し込むことだ。

 

自分の弱点がどこにあるのか、明確にするのが何より大切だ。


弱点を重点的に強化する!

TOEIC,勉強続かない

自分のTOEICの弱点がわかったら、そのパートだけを強化する問題集を購入しよう。

 

そして、その問題集を解きまくり、間違えた問題に付箋を貼り、何度も繰り返し解いていこう。

 

最後には、その問題集では1問も間違えなくなるようにすればいい。

 

この時の注意事項としては、TOEICには制限時間があるので、各パートに使える時間配分を意識して、ストップウォッチで制限時間を設けながら問題を解くようにしたい。


TOEIC模試を解きまくれ!

TOEIC,勉強続かない

TOEICは、慣れが大切になってくる。

 

公式問題集を購入し、これを制限時間内に解いてみよう。

 

1冊の問題集を、間違えが1問もなくなるまで、何度も繰り返そう。

 

1冊の問題集で間違えが1問もなくなったら、次の公式問題集を購入し、同じことを繰り返す。

 

その過程で、さらに自分の弱点も見えきたら、その弱点をつぶしながら、ひたすら模試を解こう。


2か月に1回程度、TOEICテストを受けよう

TOEIC,勉強続かない

TOEICのテストは、独特の緊張感がある。

 

この雰囲気に慣れることも大切だ。

 

また、公式の結果が出ることで、気持ちも新鮮になる。

 

これらを、短期集中で行って、もう2度とTOEICの勉強などしなくていいようにしたいところだ

 

なぜなら、TOEICの勉強は、昇進や転職に必須なのに、つまらないし、実践にはあまり役にたたないからだ。

 

TOEICの勉強は、さっさと卒業してしまいたい。

 

半年から1年も勉強すれば、確実にTOEICスコアは上がるだろう。

 

しかし、「たった2か月でTOEICスコアを200点もアップ」させてしまう英語スクールがある。

 

驚異の2か月200点アップはここだ!→【TOKKUN ENGLISH】

 

正直、結構ハードな学習を求められるが、本当に2か月で効果が出る。

 

初回カウンセリングは無料。

 

30日間の返金保証もあるから、行ってみて損はない。

 

つまらない勉強はさっさと終わらせたいなら、一度行ってみる価値はある。

 

そして、こんなつまらないTOEICの勉強なんか、もうしなくていい生活をゲットしよう。



ホーム RSS購読 サイトマップ